« 朝ごはん | トップページ | 12月24日発売です。 »

2014年6月 9日 (月)

『南紀の台所』1巻

1

ジャンプ改で連載中の『南紀の台所』の1巻が
いよいよ明日、6月10日に発売です♪
わたしがいま住んでいる、紀伊長島というところが舞台で、田舎で美味しいものをいっぱい採って、たらふく食べるという、ご飯マンガです。
紀北町にきてから、本当に毎日が楽しくて、その気持ちをいっぱい詰め込みました。
ワクワクするような紀伊長島での毎日を、マンガで一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです^^

ジャンプ改の公式サイトはこちら。(試し読みアリ)
http://jumpx.jp/w/nanki/

アマゾンでの購入はこちらです。
看板むすめはネルさんです♪
かじらないで〜

|

« 朝ごはん | トップページ | 12月24日発売です。 »

おしらせ」カテゴリの記事

コメント

初めまして。神戸のN村と言います。
昨日、ジュンク堂書店神戸住吉店のコミックコーナーでたまたま「南紀の台所(1)」を見かけ、購入しました。
帰りの電車の中で一気に読みました。良いですね。
自然の中の豊かな食材。素朴な料理と工夫した料理。
よだれが出そうになりました。

私は理科の教師をしています。紀伊半島は西回りで潮岬までは何度も言ったことがあるのですが、紀伊長島は行ったことがなかったです。今度、鉱物採集を兼ねて紀伊半島東側も尋ねてみたいと思いました。
海と山に囲まれた良い所ですね。きっと星も良く見えることでしょう。
でも漫画ではまだ書かれていませんが、台風の時期はかなり恐ろしい所ではないでしょうか?
それと近く来るであろう南海トラフの地震の時は、かなり高い津波の被害が予想されます。お気を付けください。

第3話に、旦那さんがウェットスーツを着て海に潜るシーンがありますが、実際は腰に鉛の錘(ウェイトベルト)を付けていたのではないでしょうか?私も砂金掘りで川に潜ったことがあるのですが、ウエットスーツでも(ドライスーツはもちろん)身体が浮いてしまいますから。

元町さんの漫画は始めて読みました。
大変面白かったので、いろいろ検索してこのブログにやってきました。元町さんの他の漫画は、ぼちぼち読ませて頂きます。
これからも宜しくお願いします。

P.S. 明日の中学2年の授業で、この本を紹介させて頂きます。ちなみに最近の授業で紹介した漫画は、
「豆腐百珍百番勝負」
「アニメ「目玉焼きの黄身 いつつぶす?(2)」
「私のご飯がまずいのはお前が隣にいるからだ (2)」
でした。

投稿: N村 | 2014年6月11日 (水) 09時44分

N村さん

『南紀の台所』を読んでいただきありがとうございます!
中学校の先生をされているのですね。
授業でマンガをされているなんて、とっても素敵です。
こちらは気候も良く、食べ物が本当に驚くほど美味しいです。
ぜひ一度あそびにいらしてください♪
海も山も川もほんとうに美しく、夏はとっても楽しい場所です。

投稿: 元町夏央 | 2014年6月13日 (金) 00時20分

地元民として本当にうれしい題材です。おいしい食材も確かに多いです。海、山、川の素敵なところを宜しくお願いします。次巻もたのしみに待っていますヽ(´▽`)/

投稿: | 2014年6月15日 (日) 21時35分

ありがとうございます♪紀伊長島の方たちは本当に優しくて、すごく楽しく過ごしています^ ^
これからもよろしくお願いいたします!!

投稿: 元町夏央 | 2014年6月16日 (月) 10時48分

こんにちは、初めまして。
近くの書店で購入させていただきました。
拝見させてもらって、もしかしてフィールヤングで蜜の味を描かれていた作家さんだ!と思い、こちらのHP見つけました。今はフィールヤングも時々読んでるだけなので、蜜の味がコミックスになっているのも初めて分かり、とても嬉しかったです。
元町先生の描く、色っぽい人物が大好きです♪

南紀の台所も面白くて料理や食材がスゴく美味しそうで、とても良かったです。地元(三重県伊勢市)ですが、県内でも色々違いますよね。紀北町行きたくなりました。

長文ごめんなさい、これからも楽しみにしてます。

投稿: ちー | 2014年6月16日 (月) 23時34分

ちーさん、はじめまして。
コミックスを読んでいただきありがとうございます!
「蜜ノ味」も読んでいただいていたようで、とっても嬉しいです♪
紀北町ぜひ遊びにいらしてください^^夏は銚子川というとても綺麗な川で泳げるし、良いところです。主人がいま「道瀬食堂」というお店もやっているので、一度ぜひ遊びにいらしてくださいね^^
また、公開の際にこちらの都合で一部コメントを編集いたしました。
こちらの都合ですみません。
コメントは全文拝見してとても嬉しく思っております。
ありがとうございました♪♪

投稿: 元町夏央 | 2014年6月17日 (火) 12時38分

初めましてこんにちは。
私は、紀伊長島の隣の錦出身で、今は岐阜県の多治見に住んでいます。先日こちらのTUTAYAで『南紀の台所』を見つけ即購入いたしました。中身を見て本当に地元が漫画になっていると驚いております。自動車学校も母校ではないかと笑いました。
これから夏にかけても美味しいものが出てきますね、でも私は紀伊長島のスーパーで売っているアジの開きが大好物です。紀伊長島は特に星も綺麗ですよね。なんだか実家に帰りたくなってきました。
熊野灘は広く、季節によっても美味しい物がまだまだたくさんあると思います。これからも楽しくガンバて下さい。次巻を楽しみに待ってます。
地元の友人達にもこの作品を紹介しておきます。

投稿: にしよっさん | 2014年6月23日 (月) 22時32分

にしよっさん、はじめまして!
南紀の台所、読んでいただきありがとうございます。
わたしも、錦方面から回ってくる教習所のバスで自動車学校に通いました〜♪
景色も良くて、毎日とっても気持ちよくすごしています^^
わたしもアジの開き、大好きです!
いつも西長島の干物屋さんで買っています。
実家に戻られる時はぜひぜひ長島にも遊びにいらしてくださいね。

投稿: 元町夏央 | 2014年6月25日 (水) 12時11分

hospital本日仕事ではありますが紀伊長島に行ってきました。駅前の書店に色紙があるのを見ました。半年に1回程度は仕事で紀伊長島に行きます。他に色紙のある場所を教えてください。

投稿: 川原すなお | 2014年7月 6日 (日) 21時24分

川原さん、コメントありがとうございます。
色紙は紀伊長島の近くでしたら、尾鷲のウィズ・ユーさんとTSUTAYAさんに置いていただいています。
紀伊長島は駅前の中村書店さんの他に本屋さんがないので、色紙が置いてあるのは一軒だけです。
またぜひ紀伊長島にいらしてくださいね^^

投稿: 元町夏央 | 2014年7月 7日 (月) 11時07分

初めまして!
『南紀の台所』の1巻を購入して読みました。
実家が紀伊長島の古里なので、こんな見知った場所が舞台になっているのが嬉しく、楽しく読ませて頂きました♪
今月帰省予定なので食堂にも是非寄らせていただきたいと思います。
これからも連載頑張ってください!

投稿: しょう | 2014年8月 5日 (火) 21時37分

しょうさん、はじめまして!コメントありがとうございます。
古里ですかー!めっちゃお近くですね♪
はい。ぜひ食堂にもいらしてください^^
火水が定休日なのと、8月は臨時休業があって変則的なので、お越しいただく前にお電話いただけると確実かと思います。
道瀬食堂の番号は090-1472-0505です!

投稿: 元町夏央 | 2014年8月 5日 (火) 21時46分

はじめまして!
三重県民ですが名古屋に近い方の三重県民です!「あねおと」と「中央線ドロップス」をもっていて、2日前にシェトワ白楊さんの店頭で「南紀の台所」と直筆サインの強力プッシュを見て、「あれ?この絵知っとる!」っていうのと題材が最高だなと思って購入!というか紀北町、つまり三重に来られているという事に物凄く驚きました(^^ゞ

私(32男)も大人になってから友人が三重とすぐ近くの和歌山に居るという事と、熊野三山、熊野古道、紀伊半島でのシュノーケル、くじらの博物館などなどいろんな南紀の魅力に取りつかれまして、こんな所で暮らしてみたいなあ~と思い続けて悶々としてる日々を過ごしているんですが、そんな中で元町さんが南紀を題材に漫画を描いてらっしゃるということに羨ましいやら驚くやらで不思議な気分です。

紀北町は城ノ浜海水浴場と道の駅2つを中心に訪れています。イカ釣りに行ったこともあります。北部なのでシュノーケルなら日本海や琵琶湖という手もあるのですが南紀の海はやはり魚やサンゴが凄いです…。黒潮恐るべし。ずっと潜っていてもぼーっとしていても飽きません。もともとの国や文化は違えども同じ三重県なのに北部ではあまりこの魅力が広まっていないのと、自分自身も三十路が近づくまでこの魅力に気づけなかったのは寂しい事です。

この夏もまたぐるっと北勢から時計回りで紀伊半島を42号線メインに一人旅でシュノーケリングスポット探し&気ままに寺社めぐり等するつもりです。また楽しみが一つ増えました。この漫画を通じて一人でも多くの方に南紀の魅力が伝わりますように。

投稿: ぱと | 2014年8月 8日 (金) 23時48分

ぱとさん、はじめまして!
コメントありがとうございます♪
「あねおと」も「中央線ドロップス」も読んでくださっていたなんてびっくりしました、とっても嬉しいです^^
城ノ浜海水浴場、とっても綺麗ですよねー!わたしもシュノーケル大好きです。
海も好きだし、町内だと銚子川の魚飛渓というところでよく潜っています。
この夏いらっしゃるなら、道瀬食堂にもぜひ遊びにきてくださいね♪
わたしもときどきウェイトレスをしています。
https://www.facebook.com/douzeshokudou

投稿: 元町夏央 | 2014年8月 9日 (土) 11時31分

元町先生はじめましてこんにちは(≧∇≦)
昨日まで里帰りしていたのですが、スパセンで先生の本を初めて見つけて「おぉぉ♡なんと地元愛に溢れる作品なんだ〜(T_T)」と思いまして、荷物山盛りだったんでまだ購入にいたってないんですが(ごめんなさい)後でジュンク堂に行ってきます(^^;;WAY書店に寄って見てよかったです。南紀の台所もブログも応援していきますー紀州メシ最高〜\(^o^)/
ネルちゃんもかわいくて癒されます♡うちの れお(オカメ、ルチノー♂)も頬ずりしたらキレます(笑)

投稿: √84 | 2014年8月17日 (日) 14時51分

√84さん、はじめまして。コメントありがとうございます♪
佐野のスーパーセンターでしょうか。気づいていただけて嬉しいです^^
本当にこちらは何もかも美味しくて素敵な場所ですね!
れおちゃん、うちのネルと同じ色ですね。
わたしはネルを捕まえて匂いをかぐのが好きなので、毎日怒られてます〜。

投稿: 元町夏央 | 2014年8月17日 (日) 23時12分

元町先生はじめまして^^

昨日、明和のジャスコの書店さんで南紀の台所の
単行本をちらりと見て、へぇ~南紀を題材にするって
珍しい~って思ってたら・・先生、紀北町在住なんですね^^

めっちゃ身近でびっくりしました^^;;
ちなみに自分は大紀町でほぼ投稿名通りのスーパーの
一応跡取りで・・・青果物担当してます^^;;

なんで南紀の食材には興味津津(笑)
昨日は単行本購入してませんが(苦笑)近々また書店に
いったら購入して読まさせていただきますね!!

先生もぜひお店に遊びに来て下さいね~(笑)
三重のお野菜&果物。魚もたくさん並べてお待ちしています^^

投稿: フレッシュ にしjr | 2014年8月20日 (水) 01時37分

フレッシュ にしjr さん、はじめまして!
コメントありがとうございます。
柏崎の近くのスーパーさんでしょうか。
紀伊長島の知り合いのおばちゃんが、野菜を買うならあそこがいいよ〜って、前に教えてくれました!
こんど近くを通るときは立ち寄らせていただきますね^^

投稿: 元町夏央 | 2014年8月20日 (水) 09時08分

元町さま
三重の津にすんでいますが、実家が尾鷲で帰ったときに地元書店の話題になっていたので、読んだらとても面白かったです。銚子川にも軽トラに犬のせてよく泳ぎにいっていました。第2巻とても楽しみにしています。尾鷲の方の「茎漬け」とかもそのうち出てくるのかな。happy01

投稿: ちえぞう | 2014年9月12日 (金) 05時40分

ちえぞうさん、はじめまして。コメントありがとうございます♪
わたしも今年、銚子川で泳ぎました^^
わんちゃんと一緒に銚子川!めっちゃ素敵ですね!!
茎漬けもいつか描きたいと思っています。
これからもよろしくお願いいたします♪

投稿: | 2014年9月12日 (金) 11時01分

はじめまして。
多気のクリスタルタウン内の書店の特設コーナーで紹介されており、ビビッと運命的な出会いを感じて買わせて頂きました。
いや〜、面白い。テーマも良いですが、女性作家ならではの細かな人物描写、軽く読みやすい絵、テンポ良い展開も好きです。
また紀伊長島にこんな旨いもんが多いなんて知りませんでした。確かに国道42号線沿いの食堂や、主婦の店で売ってる刺身とか、ちょっとびっくりするような美味しさだったりするんですが、海の幸だけでなく、山の幸も豊富なんですね。色々勉強させて頂きました。
そして、三重を愛して頂いて、全国に発信して頂いて、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
関東の人からしたら、三重、奈良、和歌山は、ワンセットで位置関係がわからないと言われるマイナー県です。更に三重南部は、伊勢までは三重だけど、南紀は和歌山でしょって言われそうな感じですが、この漫画を通じて皆さんに知って頂き、地域が活性化するとうれしいですね。
私は父方の墓が紀伊長島の三浦にあり、先々はそちらに骨を納める身です。これまでなかなかそちら方面に行くことはなかったですが、これからはまたちょくちょく遊びに行こうかと思います。
あと、連載誌が11月号で休刊とのこと。実に残念です。今後の掲載誌など、また教えてください。
これからも面白い作品、期待しています。頑張ってください。

投稿: 玉城人 | 2014年9月30日 (火) 19時33分

玉城人さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
このエリアは外から見たとき紀伊半島でも一番情報が少ない地域なのではないかと思います。でもそれだけに、自然がそのまま残っていたり、険しいリアス式の地形が魅力的だったり、『秘密の良い場所』というかんじがします。
沢山の人に遊びにきてほしいです。
連載は掲載誌を移籍して、他の雑誌でつづく予定です。
時期が来たらブログやツイッターでもお知らせしますね。

投稿: 元町夏央 | 2014年10月 1日 (水) 09時03分

先生はじめまして。
東京を脱出してみたよ、の2巻って発売はされないのでしょうか?
ソク読みで読んでいたため単行本の発行情報を知れないので気になっています。

投稿: ろくろ首ロック | 2014年10月26日 (日) 15時26分

ろくろ首ロックさん、はじめまして。
脱出を読んでいただいてありがとうございます!
「東京を脱出してみたよ!」は1巻の売り上げが少なかったため、連載が打ち切りとなり、小学館からは2巻が発売されないことになりました。
その後、小学館以外の場所で、つづきを描ける場所を探しておりますが、現在宙に浮いている状況です。
わたしの力不足ですぐにはお届けできず申し訳ないです。
何か動きがあれば、ツイッターやブログでお知らせいたします。

投稿: 元町夏央 | 2014年10月26日 (日) 15時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217931/59788712

この記事へのトラックバック一覧です: 『南紀の台所』1巻:

« 朝ごはん | トップページ | 12月24日発売です。 »