« でこ | トップページ | 伊野尾書店さん »

2009年6月12日 (金)

A-ZERO休刊によせて

Memo
(「中央線ドロップス」構想時のメモたち)


遅ればせながら「A-ZERO」12号、発売しております。
「あねおと」4話が掲載されております。
なにとぞよろしくお願いいたします。

「A-ZERO」はこの12号を最後に休刊となります。

最後のこの号、とても良かった・・・

柱の編集さんのコメント含め、誌面が全体的に逆噴射してると思うのですよ。
市橋さんの、「俺が描いてないのに続きが載ってる」ってこれマジですか!!
すごいなあー、すごいよ本当に。おどろきました。

書店に並ぶのも最後なので、みなさまぜひお手にとってみてください。
なんか面白いことになっています。




「A-ZERO」を思い返すほどに、わたくしは「ありがとうございました」という感謝の言葉しか思い浮かびません。
駆け出しもいいところの時分にお声をかけていただき、連載がはじまってからは、数々のわがまま(主にカラーが描きたい!)に応えていただきました。
内容でも(クマ描きたい!とか)ずいぶんと好き勝手をさせていただきました。
さんざんお世話になった雑誌に何もお力添えできなかったことが、大変申し訳なく、悔しく思います。

何というか、わたしにとっては家庭的であたたかい気持ちになれる雑誌でした。
なくなってしまうのがとても寂しいです。
1年間、本当にありがとうございました。


「あねおと」は掲載誌を変えて続けさせていただきます。
お伝えできる時期になりましたら、ブログでも告知させていただきます。
少し間があいてしまいますが、続きを楽しみにしていてくださいね。

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

|

« でこ | トップページ | 伊野尾書店さん »

日常」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217931/45313827

この記事へのトラックバック一覧です: A-ZERO休刊によせて:

« でこ | トップページ | 伊野尾書店さん »